Smart-telecaster™Zao-S 特設 サイト

 

Zao-Sとは?

モバイル回線を利用して高画質の動画をライブ中継するSmart-telecaster™シリーズの最新モデルです。姉妹製品「Smart-telecaster™ Zao」をより小型に、軽量に。さらなるポータビリティを追求した結果、誕生しました。

超小型

重量わずか約350g。コンパクトな手のひらサイズの超小型筐体を実現しました。姉妹製品である「Smart-telecaster™ Zao」をさらに小型・軽量化。本体の体積を40%以下としました。
HD-SDI、HDMI両方の入力に対応し、モバイル回線を3回線束ねることができます。また内蔵バッテリーで約60分稼働します。(外部バッテリー併用可能)

「H.264やVP8と比較して、約半分の帯域で伝送可能」
「RASCOWテクノロジーにより、継続して安定した映像伝送を実現」

H.265

ソリトン独自に開発したハードウェアベースのHEVC/H.265のエンコーダを搭載しています。H.264やVP8といった旧世代のコーデックと比較して、約半分の帯域で映像伝送が可能です。
また、ソリトン独自のRASCOW(Real-time Auto Speed Control based-on Waterway model)テクノロジーにより、揺らぎの大きい環境においても継続して安定した映像伝送を行うことが可能です。

あらゆるシーンで活躍

世界最小・最軽量の特長を生かし、ドローン(drone)に搭載して活用するなど、従来の放送局の市場に加え、警察、防災、インフラ管理などに活用されることが期待されています。専用のショルダーバックを使用することで、女性でも負担なく中継対応が可能です。

スペック

Zao-S

コーデック
H.265
サイズ(ミリ)
77 x 123 x 35
重さ
350g
回線数
3
最大ビットレート
5Mbps
最大解像度
Full HD
バッテリー
内蔵1時間+外付け
販売価格(定価)
89万円
受信アプリ
無料(1CH受信)

シリーズスペック比較姉妹製品、それぞれの個性。

Zao-Sは姉妹製品である「Smart-telecaster™ Zao」をさらに小型・軽量化したもの。
本体の体積は40%以下。価格も半分。
メインクライアントとしてZaoは放送局等プロユース。一方Zao-Sは自治体、警察、
消防、ガス会社等、有事に高画質映像伝送を必要とするクライアント向け。

Zao

コーデック
H.265
サイズ(ミリ)
123 x 160 x 46
重さ
900g
回線数
6
最大ビットレート
10Mbps
最大解像度
Full HD
バッテリー
外付け
販売価格(定価)
200万円
受信アプリ
有料のみ

レンタル最新機材をレンタルで。

イベントやインターネット上でのライブ中継がより手軽に出来ます。

これまで、高画質・短遅延なライブ中継を行うためには高価な機材とネットワーク回線が必要でしたが、
当レンタルサービスでは機材だけでなく送信側のモバイル回線も一緒にご提供。しかもパケット制限もなく使い放題。

最近ではスポーツ中継、セミナー、社内研修、地域コミュニティの情報提供など、ライブ中継の需要と活用範囲が拡大しています。
そのような様々な利用シーンにおいて、「Smart-telecaster™ Zao-S」をより多くのお客様に提供できるようにするためのサービスです。

  • ✔ 最新機材をより多くのお客様へ。
  • ✔ 大型イベントから小規模イベントまで最新機材で。
短期レンタルプラン 5万円~
 
送信機材一式
送・受信機材一式セット
3日間
50,000円
90,000円
+1日あたり
2,500円/日
7,500円/日

用途・予算にあわせてプランをご提案いたします。

お客様の使用用途に合わせたご提案をさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

会社情報

会社名
株式会社ソリトンシステムズ(Soliton Systems K.K.)設立 1979年3月1日
資本金
13億2,650万円
代表取締役社長
鎌田 信夫
取締役副社長
遊佐 洋
本社
東京都新宿区新宿 2-4-3
従業員数
652名(2016年3月1日現在)
事業内容
ITセキュリティ&クラウド事業
主要取引銀行
三井住友銀行 新宿通支店 りそな銀行 新宿支店
ソリトングループ
株式会社シンセシス 株式会社オレガ Excitor A/S Soliton Cyber & Analytics